ひより猫日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 保管方法

<<   作成日時 : 2017/03/30 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お腹ポッコリのヒヨリさんですが、ウェットフードのレトルトパウチ製品を一袋食べきる事は出来ません。
半分与えて残りは冷蔵庫で保管する事になります。

画像


次に餌を与える時は、冷蔵庫から出して餌を常温にするべく30分程放置してから与えます。

しかし、グルメなヒヨリさんは冷蔵庫から出したウェットフードの餌は美味しくないようで余り食べてくれません。1回で1匹が食べきれる量のウェットフードがあればよいのですが。
スープタイプの餌も試してみました。グルメなヒヨリさんはペロペロとスープだけ舐めて具材は全て残しました。

私の家では、缶詰めタイプのウェットフードは缶のゴミが出るので買いません。しかし、台所でツナ缶の蓋を開ける音を聞くと、ヒヨリさんは走って寄ってきて足元に座ってじっとこちらを見ています。あげませんよっ!幼少の野良ネコ時代に親切な方から缶詰めの餌をもらっていたのでしょうか?

画像


ドライフードは小分けにされたものを購入しています。封を開けた餌はプラスチックのケースに入れて虫がつかないようにしています。
ドライフードは封を開けると酸化が始まりますので小分けにされていないタイプの餌は酸化を防ぐ為にジプロックなどで小分けにして保存している方が多いそうです。

原材料で、酸化防止剤にBHAやBHTが記載されている場合、大量に摂取すると発がん性の可能性があるとのことです。怖いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保管方法 ひより猫日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる